このページの本文へ移動

日本語┃ English한국어简体中文繁體中文

こんにちは、北九州空港の平尾です。
SNSで全国的にも有名になった、角島大橋や元乃隅神社がある山口県は北九州空港からもとても近い人気の観光地!今回はそんな絶景やグルメも満喫で出来ちゃう1泊2日のモデルコースをご紹介します♪

今回の旅行行程はこちら☟

1日目👣
9:00レンタカー受け取り
10:00唐戸市場
11:00赤間神宮
12:00角島大橋
14:30元乃隅神社
16:00道の駅センザキッチン
18:00長門湯本温泉宿泊

2日目👣
9:00萩城下町散策
12:00道の駅萩しーまーと
14:00秋芳洞
15:00瑠璃光寺
19:00北九州空港着

新鮮な海の幸を堪能

関門海峡を渡って、まずは下関市の唐戸市場へ。土日祝限定でその日上がった魚の握りや海鮮丼等が食べられる「活きいき馬関街」はこの日も多くの人で賑わっていました。 握りが1貫から買えるのも唐戸市場の魅力のひとつなので、色々なお店を回って自分だけの1皿を完成させましょう♪

活きいき馬関街について詳しくはこちら

朱色で竜宮城を模した水天門と本殿が美しい赤間神宮は、海のパワーが頂ける下関でも強力なパワースポットとしても知られています!
せっかくなので参拝の記念に御朱印もしっかりといただいてきました♪

赤間神宮について詳しくはこちら

海の中を駆け抜ける!!

本州と角島を結ぶ全長1780ⅿの角島大橋は景観と調和した美しさもあり、テレビCMやロケ地としても有名になりました^^
エメラルドグリーンの海を進んでいくような感覚になれる角島大橋は、ぜひ車の窓を全開にして走り抜けてください!!

長門市に向かう途中で体に優しいジェラートをコンセプトにしたジェラートショップを発見♡柚子味噌、純米大吟醸酒粕など地元の素材を使ったアイスの種類も豊富でどれにするか迷ってしまいますね~!!できる限り添加物や着色料の使用を控えて作られたという特徴はジェラートのやさしい色合いにも表れていました。

角島ジェラートPOPOROについて詳しくはこちら

123基の鳥居がお出迎え

SNSで有名になった、元乃隅神社。ずらっと並んだ鳥居を抜けた先の本殿の横の鳥居には、なんと高さ5ⅿの場所に設置された賽銭箱が!!なかなかコツをつかむ事が出来なくて、5度目でやっと入りました(笑)

長門市の道の駅

漁港近くにある、「センザキッチン」は食べる・遊ぶ・つなぐをコンセプトにした道の駅。なかでも木のぬくもりあふれる「長門おもちゃ美術館」は多くの親子連れでにぎわう人気スポット!!山口土産を買い込んで今日の宿泊地、長門湯本温泉へと向かいます。

センザキッチンについて詳しくはこちら

温泉で疲れを取って、萩へ移動

まずは世界遺産にも登録されている美しい白壁の街並みを見に、萩城下町へ。夏みかんが有名のようでいたるところで目にしました。夏みかんが描かれた可愛いマンホールを見つけたので、夏みかんソフトと一緒にパチリ!萩焼の工房もたくさんあるので、自分へのお土産探しもついでにしちゃいましょう♪

萩しーまーと

このプランを調べる時に山口県には魅力的な道の駅が多い事を知り、中でも人気度の高い「萩しーまーと」へ。ぷりぷりな海鮮が乗ったボリュームたっぷりの海鮮丼には大満足でした◎おなかも満たされたところで、次はカルスト地形で有名な秋芳洞へ。

萩しーまーとについて詳しくはこちら

地球の神秘に触れる鍾乳洞

日本屈指の大鍾乳洞の秋芳洞は、温度は1年を通じて17°と一定に保たれているので、夏は涼しく、冬は暖かく観光が出来る点もおススメ♪約1㎞にわたって観光出来る洞内の光景も、水滴の1滴1滴が気の遠くなるような時間をかけて作り上げたものだと思うと、自然の偉大さを感じられずにはいられませんでした。

秋芳洞について詳しくはこちら

旅の締めは五重塔

瑠璃光寺の五重塔は、全国現存する五重塔の内で10番目に古いものですが、美しさは日本三名塔にも数えられているそうです。日没以降はライトアップもされ、幻想的な景色が見られますよ♪

瑠璃光寺について詳しくはこちら

おわりに

瑠璃光寺のライトアップを楽しんで、北九州市までは高速経由で2時間半で到着!丸丸2日間山口県を満喫した旅はこれで終了♪
今回のトラベルレポートのように弾丸で楽しむもよし!お気に入りのエリアをじっくり楽しむもよし!みなさんも魅力たっぷりの山口旅行を楽しんでくださいね!
それではまた。

このページのトップへ戻る