このページの本文へ移動

日本語┃ English한국어简体中文繁體中文

こんにちは、北九州空港の平尾です。
今回はちょっと足を延ばして北九州空港から新幹線を使用した旅行コースをご案内します!JR小倉駅は新幹線停車駅でもあり、電車でのアクセスもとても便利!広島へもわずか1時間で着けちゃうので、福岡・山口観光と絡めて行ってみても?それではどうぞ。

今回の旅行行程はこちら☟

1日目👣
9:00小倉駅
10:00広島駅
11:00平和記念公園
11:30原爆ドーム
12:30お好み焼き
13:00おりづるタワー
16:00宮島
18:00宮島宿泊

2日目👣
9:00厳島神社
10:00もみじ饅頭作り
11:30平安着物着用体験
14:00岩国寿司
15:00錦帯橋
16:00シロヘビの館
18:00小倉駅到着

広島グルメと言えば

新幹線で1時間揺られて、広島市内に到着!広島グルメの代表とも言える「お好み焼き」で早速ランチを。関西風お好み焼きと違い、焼きそばが入っているのでボリュームも満点!!

お好み焼きみっちゃんについて詳しくはこちら

平和記念公園で平和への祈りをささげた後は、原爆ドーム横に新しく出来た観光施設「おりづるタワー」へ。「過去」「現在」「未来」に想いをはせるような工夫が凝らされているようなので早速行ってきました!!

平和記念公園について詳しくはこちら

おりづるタワー

レモンを使ったお土産が多く並ぶ物産館や、屋上からは平和記念公園・原爆ドームなどが一望出来る展望デッキがおススメ♪中でも過去この施設を訪れた人たちが折った折り鶴が蓄積され、それがそのまま壁面のデザインになる「おりづるの壁」は、自分も壁面作成に関わっているようで面白いですよ!

おりづるタワーについて詳しくはこちら

神の島

平和記念公園から運航しているフェリーに乗って、いざ宮島へ!「嚴島神社」や「弥山」の原始林などは世界文化遺産にも登録されているので、ぜひ訪れていただきたいですね。嚴島神社は日没約30分後から午後11時まで毎日ライトアップされているので、幻想的な風景を見る事が出来ましたよ♪
この日はちょうど夕暮れ時に干潮を迎えたので、大鳥居の足までぐるっと歩いてきました。海の中を歩くってなんだか不思議な体験でした。

趣のある町屋通りを抜けて、本日の宿泊先へ。

厳島神社について詳しくはこちら

早朝散歩

翌日は宿泊先で朝食を食べた後に、まだ人の少ない島内を散策。細い路地を入った所で見つけたおしゃれなカフェでコーヒーを頂いてきました。他にもモーニングを提供しているお店なんかもあったので、宿泊を素泊まりにし、外での食事を楽しむのもありかもしれない!とも思いました!!

もみじ饅頭作り

今回は自分で手焼き器で焼くという、もみじ饅頭作り体験をしてきました!出来たてアツアツ、もちもち生地のもみじ饅頭はとても美味しかったです◎
「やまだ屋さん」ではあんことチョコの2種類のもみじ饅頭を1人4個作れるので、1つはその場でいただいて、残り3つはお土産として持ち帰りました♪

やまだ屋について詳しくはこちら

平安衣装って

やまだ屋さんのすぐ近くに、平安貴族衣装の着用体験ができる場所があると聞いて、ちょっと立ち寄ってみました。豪華な刺繍が施された衣を羽織らせてもらいましたが、思っていたよりも重たい・・平安時代の人たちはこれを常用していたと思うと・・なかなか体力ありますね!女性用だけではなく、男性用・子供用の衣装の準備もされているので家族で思い出作りしてみるのもよいですね。

岩国錦帯橋

宮島からフェリーで戻り、JRを乗り継いで、山口県岩国市へ移動!5連のアーチが美しい国内屈指の木造橋の「錦帯橋」を見てきました。江戸時代から変わらない工法が伝承されていて、アーチ部分の精巧さ強度は現代力学においても遜色のないレベルというから驚きです。日本三名橋に選出されるのも納得でした。

錦帯橋について詳しくはこちら

岩国寿司

岩国市のご当地グルメと言えば、「岩国寿司」。見た目も鮮やかな押し寿司ですが、箸を入れるとほろりとほぐれ、ちらし寿司に近いような味で食べやすかったです♪最後に「シロヘビの館」で金運アップにつながるという「シロヘビ」を拝んで、新幹線で北九州へと戻りました。
広島と聞くと北九州からはとても遠いように感じますが、1泊2日でここまで楽しめちゃうんですよ!電車での旅も候補に入れてみてくださいね。それでは。

このページのトップへ戻る